・鈴春工業(スズハル)は、木型・樹脂型(樹脂加工)・木工(木製品/木部品)・木工塗装・試作品・特注品(オリジナル家具を含む)・塗装鏡面仕上げ(ピアノフィニッシュ)
・木製品の修理/改造・組立(Assy)梱包・中国生産(輸出入含む)・3D設計・製品性能評価・品質保証…ができる会社です。そんなSUZUHARUにどしどしご相談ください。
お問い合わせ | サイトマップ
鈴春工業 トップページ会社案内設備紹介フォーカス採用情報ブログ:技術の部屋リンク集
鈴春工業 匠の紹介
技術の伝承
私共、鈴春工業は常に高度な品質と生産性を提供するため、創業から大切にしている匠の技を活かし伝える事を第一と考え取り組んでいます。
最終製品が人に触れ、見られるモノであればあるほど最後の仕上がりや工程ごとのチェックは人による技術がモノをいいます。
お客様からは、鈴春は、品質がよく小回りが利くと言われます。
当社が持つ技術の伝承が他社にはない現場力を生み出していると自負しています。当社の歴史と共にご理解いただければ幸いです。
匠の技が活かされる製品 滑らかな曲線の木型
匠のDNA
鈴春は、1951年に現会長の鈴木春吉が木型職人として数々の実績を築いた上で創業しました。
鈴木春吉は、日本木型工業会副理事長を努め、浜松市制功労賞を受賞。そのDNAを2代目社長鈴木一久が受け継ぎ、職業訓練指導員の資格を持ち後進の育成に努めています。
匠のDNAの証として高度な品質を支えている熟練の技術者たち。匠の技を活かし伝えるために、日々、技術伝承を行っています。
木工加工の匠
岩﨑浩治は、16歳から木工に関わるベテラン技術者。
わずか0.1mm以下のゆがみでも指先で捉えることが出来る感覚は、経験で培ってきたものです。
お客様からの依頼は、名種多様。製品のラフな図面をもとに、どのように作り上げていくのか一から考えることも少なくありません。
時にはお客様からの高度な要求もありますが、「想像以上のものが出来た」という言葉を頂いた時が一番嬉しい瞬間だと岩﨑は語ります。
SUZUHARU ニュース
K-mixモーニングラジラ「SUZUKIマスタートーク」8時...
9月は全国労働衛生週間(平成29年10月1日~10月7日)の...
本日は敷地内の清掃活動を行いました。工場周辺は前もって草刈機...
  鈴春納涼祭2017。テーマ「日本の夏」。...
たっぷり静岡(NHK静岡放送局)。7/13(木)付 静岡新聞...
静岡新聞 朝刊。磐田市の果物ジャム製造業者とピアノ部品メーカ...
お問い合わせ・資料請求
よくある質問
採用情報  |  プライバシーポリシー  |  匠の紹介  |  アウトドア  |  遠州弁 Copyright© 2015 SUZUHARU INDUSTRY CO.,LTD. All rights reserved.