・鈴春工業(スズハル)は、木型・樹脂型(樹脂加工)・木工(木製品/木部品)・木工塗装・試作品・特注品(オリジナル家具を含む)・塗装鏡面仕上げ(ピアノフィニッシュ)
・木製品の修理/改造・組立(Assy)梱包・中国生産(輸出入含む)・3D設計・製品性能評価・品質保証…ができる会社です。そんなSUZUHARUにどしどしご相談ください。
お問い合わせ | サイトマップ
鈴春工業 トップページ会社案内設備紹介フォーカス採用情報ブログ:技術の部屋リンク集
スズハルのホットな話題をご紹介
2017/09/15-2

K-mixモーニングラジラ「SUZUKIマスタートーク」8時30分からの10分間のコーナー。番組のラジオ生電話インタビューに「グランドピアノの端材でつくるジャムスプーンマスター」として社長が紹介されました。インタビュアーは番組パーソナリティーの高橋正純さん。ジャムスプーンを作ることになった経緯やフルーツと音楽を考えてデザインし商品になるまでの話、過去には地元の天竜ヒノキを使ったオリジナルキャンプ用品を作っていたことも放送されました。静岡エフエム放送(株)  (K-mix) 。

2017/09/15

9月は全国労働衛生週間(平成29年10月1日~10月7日)の準備期間(9月1日~9月30日)になります。今年も労働基準協会へ「衛生標語」として4件を9/15(金)に提出させていただきました。今年の衛生標語募集では社内で56作品の応募があり、社内選考会にて代表4作品と佳作7作品が決まりました。代表作品に選ばれた4名には、10月度の全体朝礼にて「優秀賞」として社長より表彰があります。平成29年度 全国労働衛生週間のスローガンは「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」です。

2017/09/09

本日は敷地内の清掃活動を行いました。工場周辺は前もって草刈機で行ったため別日に草取りです。前回の6月10日からほぼ2ヶ月で雑草はかなり大きく成長していました。敷地内とは言え、天気も良かったので汗をかいての草取りとなりました。草も伸びて気になっていたので良いタイミングでできたと思います。

2017/07/29

 

鈴春納涼祭2017。テーマ「日本の夏」。従業員とそのご家族に暑い夏を少しでも涼しく過ごしていただきたく、可能な方は甚平または浴衣での参加をお願いして開催されました。2013年から続けている納涼祭も5年目となりました。バーベキュー・流しそうめん・金魚すくい・たこ焼き・お好み焼き・かき氷・生ビール・各種アルコールやソフトドリンクなど。今年のイベントでは、遠州天竜太鼓「龍勢組」による大迫力の太鼓演奏でたいへん盛り上がりました。演奏終了後には太鼓体験があり更に感動した様子。この日のために準備していただいたスタッフの皆さん本当にご苦労様でした。今年も楽しい納涼祭となりました。

2017/07/13

たっぷり静岡(NHK静岡放送局)。7/13(木)付 静岡新聞 朝刊の掲載に続き、当日の夕方6:10~たっぷり静岡(NHK総合)では商品紹介のテレビ放送がありました。放送された社長インタビューでは、ものづくりの会社としての技術や技能についての話があったあと「今回は口の中に入るものなのでトゲなどが発生しないような特に丁寧な仕上げとなった」。商品名 saji(さじ) と neiro (音色) は、この日より浜松市楽器博物館内のミュージアムショップ㈱アンダンテにて販売されております。

2017/07/12

静岡新聞 朝刊。磐田市の果物ジャム製造業者とピアノ部品メーカー「鈴春工業」が連携しピアノ部品の端材を加工したジャム用木製スプーンを共同開発したとの記事が掲載されました。コンセプトは「フルーツの音色を食卓に」。食品とピアノ部品の異色のコラボが実現し、関係者は「楽器製造が盛んな県西部を発信するツールになれば」と普及を目指す。・・・柄の部分の緩やかなカーブが特徴で横から見ると音符の形に見える。瓶からジャムを取り出しやすいように先端部や持ち手の角度を何度も調整し得意の研磨技術を生かして手触りの良い滑らかな表面に仕上げた。鈴木一久社長は「若い社員たちに良い経験になった」と喜ぶ。

2017/07/03

 

平成29年度 全国安全週間 7/1~7/7。準備月間(6/1~30)で選考した安全標語を浜松労働基準協会へ応募しましたが、今年も残念ながら入選のお知らせはありませんでした。7月3日(月)の全体朝礼では、代表として選考された4作品に対して、社長より優秀賞が手渡されました。(※掲載写真は購入品になります)

2017/06/15

平成29年度 全国安全週間(7/1~7)の準備期間(6/1~30)として、今年も浜松労働基準協会へ安全標語を応募しました。社内募集では67件が集まり、6/13の社内選考会では協会へ提出する代表4作品と佳作8作品が決まりました。代表作品に選ばれた4名は7/3の全体朝礼にて表彰され、全67件は社内掲示されます。平成29年度 全国安全週間スローガン「組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未来へつなげよう安全文化」

2017/06/10

6月10日(土) 工場周辺と敷地内の清掃活動を行いました。今年最初の清掃活動になります。6月7日頃に東海地方の梅雨入りを聞きましたが、当日は晴天に恵まれ、工場周りの田植えが終わった田んぼからの爽やかな風を感じながらの清掃活動となりました。短時間でたくさんの草が取れ、毎年のことですがその量に驚きです。

2017/06/03

鈴春工業労働組合 日帰りバス旅行。2017年6月3日(土)「高山 飛騨牛と古い町並み散策」でした。朝会社を出発し、浜松IC【高速道路】→高山IC→高山市内、酒造にて試飲・売店/昼食(飛騨牛すきやき)→古い町並み散策→飛騨物産館→高山IC【高速道路】→浜松IC。執行委員長より「無事故で日帰り旅行を楽しめました。2年に1度、労働組合として日帰り旅行を企画していますが、今後も楽しく続けていければと思います。」

2017/05/25

緊急時対応訓練。自衛消防[総合]訓練。今回は地震(6強)・油の漏洩・津波を想定した訓練です。AM10:11構内放送で地震発生を伝え各自で安全確保。2分後に地震がおさまり可能な防災処置を行い所定避難場所へ避難開始。誘導連絡班による避難および点呼/報告。油の漏洩が発生し消防班による対応。情報班が大津波警報を検知し隊長/副隊長の指示により津波避難場所へ避難した。避難先では訓練のポイントに関するアンケートを挙手方法で実施。社長より「混乱が起きないように日頃の訓練を通じて自分の身は自分で守るための精度を上げて行くことが大切」との講評がありました。

2017/04/17

2016環境レポート:当社の2016年度「環境活動」結果概要について。(1)電力及び燃料(灯油、軽油、ガソリン)などの使用量の削減に取り組んだ結果、前年度より2%~11%の削減をすることができました。(2)産業廃棄物の排出量は、10%低減することができました。(3)環境関連法の順守も適切に対応することができました。(4)改善も照明のLED化など計画的に推進しております。1年間の活動を通し、温室効果ガスの排出抑制に僅かながら貢献することができました。2017年度も、着実な「環境活動」を推進してゆく所存です。

2017/04/03

第60期 期首朝礼 経営方針発表会。4/3(月)午前8時より社内にて執り行われました。次第 1.社長訓示(方針、組織発表、売上利益計画) 。第60期 方針【NEXT60は基本を持続し継続的改善で!】。2.部門方針発表:製造部・管理部。3.担当課計画発表:製造課・開発課・特機生産課・アウトドア事業課・機械営業課。4.辞令交付ならびに表彰(優良従業員表彰・改善提案表彰)。5.社員研修について。6.鈴春親睦会より。7.入社メンバー紹介。

2017/03/10

2016年度[小集団活動]改善事例発表会。15:10より食堂にて行われました。日頃の小集団による改善活動の成果の発表になります。今年は5グループの事例発表となりました。発表の持ち時間は12分、質疑応答は3分。発表内容は審査評価シートで採点され、得点の高かった順より金賞・銀賞・銅賞が表彰されます。全グループ発表のあと、社長より個々のチームに対する講評とアドバイスをいただきました。次回に向け、更に良い改善事例発表会になりますようにお願いします。

2017/03/04

鈴春親睦会 体育祭。磐田市竜洋体育センターアリーナ 13:00開会。第1回となります親睦会体育祭は「バドミントン」。見学者を含め24名が参加となりました。試合は、ほぼ公式ルールのミックスダブルス戦、予選リーグと決勝トーナメントが行われ、1位にはトロフィーと盾、2位と3位には盾とメダルが実行委員長より手渡されました。実行委員長より「過去、協力会などで様々な大会もあったが現在はほとんど無い状態。体育祭という形で体を動かすイベントを今後も続けていければと思う。次回は参加者がもっと増えると嬉しい。」

2017/02/12

平成28年度(後期)技能検定試験・木工機械整備作業 1級 にスズハルより2名が挑戦しています。1月29日(日)には学科試験、2月11日(土)と12日(日)の2日で実技試験が行われました。今回の検定では、検定員2名と補佐員1名が委託協力しています。技能検定は、働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度であり、職業能力開発促進法に基づき実施されています。

2017/01/18

s1-01月度(環境)省エネ月間について 20170116(1)_0000012月は「省エネルギー月間」です。「少しでもムダを省き、省エネ、節電に心がけましょう!」を合言葉に全従業員で取り組むようにしました。温室効果ガスであるエネルギー起源の二酸化炭素の排出削減により、地球温暖化対策に繋がる鈴春が対象としている主なエネルギーの電力(照明、エアコン、動力、電熱ヒーター、冷蔵庫、OA機器、待機電力など)、圧縮空気(エアー)、灯油、ガソリン、軽油、LPガス、用水を明確にし、それぞれの省エネ行動ポイントについて環境教育として実施しました。

2017/01/05

s-謹賀新年-1謹賀新年。旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。  1月5日(木)より平成29年の仕事始めとなりました。今年は酉年。酉は「取り込む」のトリという語呂合わせで、昔から商売繁盛という意味もあり、縁起が良いといわれます。

2016/12/27

 

s-1鈴春工業労働組合 忘年会。仕事納めの12月27日(火)19:30より、三代目 若乃花プロデュース浜松個室居酒屋 赤鶏御殿「遊庵」浜松駅前店(ホテルクラウンパレス浜松 地下1階)にて行われました。組合員だけでなく非組合員の方々も参加し、一年の締めくくりに相応しい大忘年会となりました。執行委員長より「普段なかなか出来ない部門間の交流をこの忘年会で行っていただき、来年は更に良い年となるように繋げて参りましょう!」

2016/12/26

s-hp%e5%9c%b0%e7%90%83%e6%b8%a9%e6%9a%96%e5%8c%96%e9%98%b2%e6%ad%a2%e6%b4%bb%e5%8b%95%e7%9f%a5%e4%ba%8b%e8%a4%92%e8%b3%9e平成28年度 静岡県地球温暖化防止活動知事褒賞の温室効果ガズ排出削減対策部門 中小企業等の部に応募しました。静岡県では、地球温暖化対策推進の一環として、毎年、静岡県地球温暖化防止条例に基づき、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人または団体に対し、その功績をたたえ知事より表彰が行われています。当社は、テーマ:省エネで温室効果ガス排出削減にチャレンジ。サブテーマ:電力使用量の削減で二酸化炭素排出の抑制を掲げ、2014年より取り組んできました。国では「地球温暖化対策計画」で温室効果ガスを2030年度に2013年度比で26%削減するという中期目標が立てられています。当社の活動を通じ、電力使用量の削減により小規模ながら一定の温室効果ガス排出抑制を行うことができましたので応募した次第です。

2016/12/01

s-img_5369-3第22回 品質管理検定(QC検定)4級合格。平成28年9月4日(日)に受験した第22回 品質管理検定試験に対して、一般財団法人 日本規格協会より合格証が届きましたので、12月度の全体朝礼にて社長より合格証が手渡されました。日本のほとんどの企業では品質管理が実施されています。試験は品質管理に関する知識をどの程度持っているかを全国で筆記試験を行って客観的に評価を行うものです。年2回(9月と3月)行われていますので挑戦していただければと思います。

2016/11/03

s160-su10s160-su07s160-su01s160-su08鈴春親睦会旅行。11月3日(祝)~5日(土) 大阪 2泊3日。旅程:11/3-1.大津プリンスホテル(スカイランチビュッフェ)。2.大阪城。3.あべのハルカス。4.がんこ難波本店(近江牛つき会食)で宴会。11/4-5.ユニバーサルスタジオジャパン(入場後自由行動)。11/6-6.AM自由行動。7.なんば千房千日前本店(お好み焼き昼食)。親睦会旅行では初の2泊3日となりました。3日間は好天に恵まれて食い倒れの街-大阪を満喫できたかと思います。

2016/11/01

s-qc%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc2s-qc%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc1s-%e8%83%b8%e7%ab%a01第57回 品質月間 11/1~30。テーマ「あなたが主役 みんなでつなぐ 感動と安心を!」。今年も全員で胸章をつけて、ポスターを各職場に掲示しています。昨年度の品質月間のテーマ「みんなでつくる」から一歩進んで「みんなでつなぐ」を本年度のテーマとして活動するとのこと。この活動に参画する”あなた”が主役で一人ひとりが自主性を持って社会の皆の心と思いをつなぎ、感動と安心を一緒に届けましょう!(第57回 品質月間委員会委員長)(※掲載写真は購入品になります)

2016/10/03

s-h28%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%8a%b4%e5%83%8d%e8%a1%9b%e7%94%9f%e9%80%b1%e9%96%93jpegs1-pa033477-3平成28年度 全国労働衛生週間(10/1~7)になりました。今年度は「健康職場 つくる まもるは みんなが主役」をスローガンとして全国労働衛生週間を展開し、事業場における労働衛生意識の高揚を図るとともに、自主的な労働衛生管理活動の一層の促進を図ることとする。10/3(月)の全体朝礼では、準備月間(9/1~30)での衛生標語代表作品に選ばれた4作品に対し、取締役製造部長より「優秀賞」が手渡されました。(※掲載ポスターは購入品になります)

2016/09/23

s-rs-l9/23磐田の新聞チラシ。9/24(sat)-25(sun) 10:00-16:00 OPEN HOUSE (磐田市豊岡6605-51)のお知らせです。㈱住まいと暮らし社+SUZUHARU。お手伝い(担当箇所):階段手摺・書斎机・書棚・木製タイルパネル・明かりとり木枠・キッチンカウンター。会社の近くなので是非ご確認ください。

2016/09/15

s2-2016-%e8%a1%9b%e7%94%9f%e6%a8%99%e8%aa%9e%ef%bc%88%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e4%bd%9c%e5%93%81%e5%8f%8a%e3%81%b3%e4%bd%b3%e4%bd%9c%ef%bc%89%e6%94%b9_019月は 全国労働衛生週間(平成28年10月1日~10月7日)の準備期間(9月1日~9月30日)になります。今年も労働基準協会へ「衛生標語」として4件を9/15(木)に提出させていただきました。今年の衛生標語募集では社内で69作品の応募があり、社内選考会にて代表4作品と佳作5作品が決まりました。代表作品に選ばれた4名には、10月度の全体朝礼にて「優秀賞」として社長より表彰があります。平成28年度 全国労働衛生週間のスローガンは「健康職場 つくる まもるは みんなが主役」です。

2016/09/10

 

鈴春納涼祭2016。従業員とそのご家族とのコミュニケーションを深めるため今年も開催です。今回は2年前と同じ工場中央で行われました。バーベキュー・フライドポテト・ホットドッグ・生ビール・カクテル・各種ソフトドリンクと手作りも多く豪華です。イベントでは、アイスバーの早食い・射的・ヨーヨー釣りと盛り上がりました。今年も充実しています。この日のために準備していただいたスタッフの皆さん、本当にご苦労様でした。楽しい納涼祭となりました。s2-kimg0411-1s2-kimg0395s2-kimg0393s2-kimg0392s2-kimg0422-2

2016/08/08

s2-P8083441 (3)中学校の夏休み自由課題で木工「可動できる棚」に挑戦しました。材料は木目がキレイで耐久性のあるバーチ合板。棚板は5段階の可動ができ、教科書や辞典をギッシリ詰め込んでも耐えられる構造。指導した職人も力が入り、素敵な家具が完成しました。磐田市内の中学生 R.Nさん「カットは機械がやるけど材料を合わせたり仕上げが大変だった。出来上がりに満足しています」とのこと。もっともっと、木工(ものづくり)の楽しさを知っていただきたいと思います。

2016/08/03

s-はままつ高校生ビジネスアイデアコンテストはままつ高校生ビジネスアイデアコンテスト!次世代を担う若者たちの起業家精神を育成する為に浜松市の資源を活かしたビジネスアイデアを募集。応募期限: 8月31日(水) ※今月末。ということで浜松の高校へ通っているお子さんのいる方へお願いしています。「新しい発想や創造力で未来の浜松をつくろう!」専用サイト http://hyeg28.hamazo.tv/ ☆写真クリックでもOK! ☆動画で見るアイデアの作り方も参考になりますよ。YouTube  https://youtu.be/aX_pBZ92mCU  (浜松商工会議所青年部 平成28年度 全体事業)

2016/07/02

s-KIMG0291s-KIMG0285工場周辺と構内の清掃活動を行いました。前回の5月9日から約2か月ですが、草の成長に合わせての活動となりました。昨日から7月になり湿度も高くかなり暑い日となりましたが皆さんのお陰でとてもキレイな状態になりました。熱中症対策の冷たいものも用意されていて、事前に準備されていた事と良いタイミングで配布していただいた事に感謝して、無事に活動を終わることができました。

2016/07/01

72dpis2-IMG_5239平成28年度 全国安全週間 7/1~7/7。準備月間(6/1~30)で選考した安全標語を浜松労働基準協会へ応募しましたが、今年は残念ながら入選のお知らせはありませんでした。7月1日(金)の全体朝礼では、代表として選考された4作品に対して、社長より優秀賞が手渡されました。(※掲載写真は購入品になります)

2016/06/15

s1-2016安全標語100dpi平成28年度 全国安全週間(7/1~7)の準備期間(6/1~30)として、今年も浜松労働基準協会へ安全標語を応募しました。社内募集では84件が集まり、6/10の選考会では協会へ提出する代表作品の4件と代表まで届かなかった佳作9件が決まりました。代表作品は7/1の全体朝礼で「優秀賞」として表彰され、全84件は社内掲示されます。平成28年度 全国安全週間スローガン「見えますか?あなたのまわりの見えない危険 みんなで見つける安全管理」

2016/06/02

s-IMG_5118s-P6023216s-IMG_5105s-P6023198「ねこ砂」100万袋の生産達成!2010年10月より生産を開始した「ねこ砂」が2016年6月2日に100万袋を達成することができました。ご依頼主の社長様がご来社され、作業場にて100万袋目の製品を弊社社長よりお渡ししました。ご依頼主の社長様からはクリスタル製の感謝状(盾)をいただきました。誠にありがとうございました。※生産管理者のこだわり…めまぐるしい生産活動の中で日々の生産数量を精度よく管理し100万分の1(1ppm)を特定することができました。今後も生産管理、品質管理に生かしてゆきたいと思っています。

2016/06/01

s1-KIMG0268優良安全管理事業所。磐田地区安全運転管理協会長表彰。優良事業所として6月1日に表彰されました。「貴所は常に安全運転管理業務の適切な推進に努め交通事故防止に顕著な成果をあげられました。ここに優良安全管理事業所として表彰します。平成28年6月1日 磐田地区安全運転管理協会 会長 秋山萬之介」。ありがとうございました。

2016/05/19

s-71s-73s-64s-66緊急時対応訓練。自衛消防[総合]訓練です。樹脂積層場で樹脂を調合中、静電気により溶剤に引火し火災が発生。火災報知器を押し構内放送で火災を知らせる。消防班は現場へ急行し消火器で消火活動を行うも初期消火は失敗。再び構内放送により避難指示が出された。誘導連絡班により避難場所への誘導と点呼。全員の無事を隊長へ報告。このあと、自動火災報知設備の説明を受け、消火栓による放水訓練を行なった。講評として社長より「訓練を重ねるごとに充実した内容になっている。今後更に掘り下げた訓練に期待したい」(10:10~全工程30分で終了)

2016/05/14

s-KIMG0249s-KIMG0246s-KIMG0243工場周辺と敷地内の清掃活動を行いました。だんだんと周りの田んぼに水が張られ、田植えの準備が進められています。鈴春では毎年この時期になると地域活動を含めて草刈りを行なっています。今年も天気が良く、汗を拭きながらでしたが清掃活動ができました。

2016/05/12

s1-022熊本地震災害支援。4月14日の夜に発生した熊本地方を震源とする最大震度7の地震により大きな被害となった報道が届きました。その後も大規模な余震が続き、近隣県にも被害や避難対象地域が広がるなど予断を許さぬ状況が続いています。鈴春では被災された方々に対して、少しでも支援になればとの思いで、義援金を送らせていただきました。義援金は日本赤十字社へ渡しますが、全額が被災された方々のお手元に届けられるとのことです。被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、一日も早く日常生活が戻りますよう、心より祈っております。

2016/04/01

S-P4012865S-P4012861第59期 期首朝礼。4/1(金)午前8時より社内にて執り行われました。次第 1.社長訓示(方針、組織発表、他) 第59期 方針【NEXT60を目指し 皆の力で 発展的な改善を!】。2.部門方針発表:製造部・管理部。3.担当課計画発表:製造課/開発課・特機生産課/アウトドア事業課・機械営業課。4.辞令交付ならびに表彰(優良従業員表彰・改善提案表彰)。5.社員研修について。6.鈴春親睦会より。7.入社メンバー紹介。8.事業継続マネジメントシステム(BCMS)の「自己認証」宣言。

2016/03/23

省エネ診断事例160省エネ・節電ポータルサイト shindan-net で省エネ診断事例として紹介されました(一般財団法人 省エネルギーセンター) 。「楽器部品加工の製造会社のケース:診断の結果、集塵装置の分散設置化やインバータ制御型コンプレッサへの更新、コンプレッサの吐出圧低減、エア配管の太径化径、高効率照明への更新等をご提案しました。」

http://www.shindan-net.jp/case/438_F134044.html

2016/03/04

s-P3042811s-P30428282015年度[小集団活動]改善事例発表会。2016年3月4日(金)15:10~食堂で今年も行なわれました。日頃の小集団による改善活動の成果の発表になります。今年は6グループの事例発表です。発表の持ち時間は11分、質疑応答は2分。発表内容は審査評価シートで採点され、得点の高かった順より金賞・銀賞・銅賞が表彰されました。社長より「次の課題を見つけ新しいテーマに取り組むことも大事であるが、今回のテーマで継続可能なものは、更に掘り下げた改善にも取り組んでいただきたい」との講評がありました。

2016/02/03

s-無事故事業所160203無事故事業所顕彰。平成27年 安全運転管理協会 交通事故防止コンクール において、無事故事業所として、静岡県警察本部(一社)静岡県安全運転管理協会より、証書とステッカーが届きました。この交通事故防止コンクールは、平成27年10月から12月までの3か月の期間中、事業所の無事故によって交通事故防止に貢献したということになります。

2016/01/05

s-KIMG0110s-20160105謹賀新年。旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。  1月5日が平成28年の仕事始めとなりました。社長の新年のお話しのあと、品質管理検定4級合格者へ合格証が渡され、明るいスタートとなりました。

2015/12/27

s-PC270082-1s2-PC270095-1s-PC270059-1鈴春工業忘年会。12月27日(日)オークラアクトシティホテル浜松4階で行なわれました。今年は25日(金)が仕事納めでしたが、会場の都合により1日空けての忘年会となりました。今回も幹事の皆様のおかげでイベント(写真掲載はありませんが恒例の社長とのジャンケン・ビンゴ・ゲームなど)も充実しており、時間いっぱいまで大変に盛り上がりました。1年の締めくくりに相応しい大忘年会となりました。

2015/12/12

K-mixラジオCM。浜松商工会議所青年部30周年記念事業。浜松を盛り上げる会員企業の紹介として、10月末日から12月12日までの期間、約6回でしたが K-mix ラジオ にて流していただいておりました。(CM音声を下再生ボタンよりご確認できます)

K-mixラジオCM

2015/11/01

s-事務所ポスターjpegs1-胸章jpeg第56回 品質月間 11/1~30。テーマ「あなたが主役 みんなでつくる 感動と安心を!」。今年も全員で胸章をつけて、ポスターを各職場やロビーに掲示しています。1960年は品質月間がスタートし、同じ年に鈴春工業が創立されました。第56回 品質月間テーマにあるように、私たちが主役となって感動と安心を提供できるように進めて行けたらと思っています。(※掲載写真は購入品になります)

2015/10/11

ちいき。げんき。つなひき。~繋がり惹きあう人と街~(浜松商工会議所青年部30周年記念全体事業)に参加しました。「スズハルブルー」(男女混合)と「スズハルホワイト」(一般男子)の2チームが出場。スズハルホワイトが3位入賞となりました。このイベントでは綱引きの他に、たくさんの屋台販売やステージパフォーマンス、手筒花火、遠州龍勢組の和太鼓とたいへん盛り上がっていました。綱引き参加メンバーについては祝賀会もあり、楽しい1日となりました。スタッフの皆さん、練習から当日まで、ありがとうございました。s-ちいき.げんき.つなひき.s-PA110177s-P_20151011_132448s-DSCN1719

2015/10/01

s-全国労働衛生週間2015s-PA012780-2平成27年度 全国労働衛生週間(10/1~7)。働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりに取り組む週間です。10/1の全体朝礼では、9月の準備月間での衛生標語代表作品に選ばれた4名に対して、社長より「優秀賞」が手渡されました。この機会に自主的な労働衛生管理活動の大切さを見直し、積極的に健康づくりに取り組んでみましょう。(※掲載写真は購入品になります)

2015/09/09

s1-Page1全国労働衛生週間(平成27年10月1日~10月7日)の準備期間(9月1日~9月30日)になります。今年も労働基準協会へ「衛生標語」として4件を提出させていただきました。今年の衛生標語では、46名から90作品の応募があり、社内選考会にて代表作品4件と佳作6件が決まりました。代表作品となった4名には、10月1日(木)の全体朝礼にて「優秀賞」として社長より表彰があります。平成27年度のスローガン「職場発! 心と体の健康チェック はじまる 広がる 健康職場」です。

2015/08/22

s-DSC00605s-DSCN1607s-DSCN1608スズハル納涼祭2015「みんなでカヌーに乗ろう!」(ボートクラブカナル浜松村櫛町)。鈴春で取り扱っているカヌーをみんなで楽しもうといった納涼祭です。初めて乗る方もいますので本日乗るカヤックについての説明を聞き、パドルの使い方も練習し、時間いっぱいまで楽しめたかと思います。他にもBBQ・スイカ割り・浜名湖クルーズも楽しめ、充実した今年の納涼祭になりました。

2015/07/01

s-H27全国安全週間ポスターs-P7012548-2全国安全週間 7/1~7/7。準備月間(6/1~30)で選考した安全標語を浜松労働基準協会へ応募したところ、入選のお知らせが届きました。【入選作品】「見渡す職場に小さな危険 見落とすことなく徹底改善」。7月度の全体朝礼にて入選された1名と会社の代表として選考された4作品に対して、社長より記念品が手渡されました。(※掲載写真は購入品になります)

2015/06/09

s-2015 安全標語選考結果平成27年度 全国安全週間(7/1~7)にあたり、安全標語の社内募集を行ないました。標語の内容は、平成27年度 全国安全週間実施要綱の趣旨を踏まえたものとし、51名より過去最多の3桁の作品の応募がありました。本日(6/9)は標語の選考会を行ない、代表作品 4件と、佳作 7件となりました。この代表作品の4件については、浜松労働基準協会へ届けさせていただきます。今年度の全国安全週間のスローガンは「危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場」です。

2015/05/30

s-IMG_4839s-DSC_0394s-1433142082952鈴春工業労働組合 日帰りバス旅行。2015年5月30日(土)「知多半島『まるは食堂』とリニア鉄道館と大須商店街」です。朝会社を出発し、浜松IC【高速道路】→常滑めんたいパーク→まるは食堂(昼食:海鮮料理)*ジャンボ海老フライと海の幸で有名店→【高速道路】→リニア鉄道館→大須商店街(散策)→【高速道路】浜松IC→会社。6月1日の朝礼にて長友取締役より大変楽しかったとのお話しがありました。

2015/05/13

s-IMG_4768s-IMG_4758s-IMG_4776緊急時対応訓練。日時:2015年5月13日(水) 10時10分~(60分間)。想定する緊急事態:1944年、東南海地震と同レベルの地震が発生(震度5強~震度6弱)、従業員は帰宅困難となる。目的:(1)避難訓練~点呼までの避難状況の確認。(2)緊急事態での自衛消防隊の緊急時体制のスタンバイ状態での機能確認。(3)全従業員が帰宅困難のため一時避難場所で一夜を明かした場合の演習(テスト)及び問題点の抽出。講評/鈴木社長:ボーイスカウトの「備えよ常に」とあるように、マニュアル化しただけの訓練に終わることなく、各担当での準備を確実に進めてゆくこと。

2015/05/09

s-1431155308501工場周辺の清掃活動を行いました。毎年田植えの前ということで今年は4月29日(水)と5月9日(土)の2回に分けて工場の周辺と構内の清掃活動を行ないました。田植え前に周辺の草刈りをするのは草に潜む害虫を駆除するのが目的なんです。田植え前に草刈りなどの清掃活動するのはとても大事なこととして行なわれています。

2015/04/21

s-P4212262-1s-P4212268-1モノづくりの基本変わらず/鈴春工業 鈴木一久社長。浜松物語「やらまいか」精神を訪ねて8。4/21(火)フジサンケイビジネスアイ7面に掲載。3Dプリンターの登場でCAD(コンピューター支援設計)で鋳型の直彫りもできるようになったが、細部の精緻で微妙な部分は職人の代わりはいない・・。

2015/04/01

s-P4012291-2第58期 期首朝礼。4月1日(水)午前8時よりsuzuharu食堂にて執り行われました。次第 1.社長訓示(方針、組織発表)。2.部門方針発表:製造部 部長・特機事業部 部長。3.担当課計画発表:製造課/開発課 課長・特機生産課 課長・アウトドア事業部 ・機械営業・総務経理課 課長。4.辞令交付ならびに表彰(優良従業員表彰、改善提案表彰)。5.記念事業提案の報告と社員研修について。6.親睦会より。7.入社メンバー紹介。第58期 方針 [ NEXT 60 に向け 基本を確認、新たな発想で 計画的な実践を! ]。

2015/03/22

s-第19回品質管理検定第19回 品質管理検定(QC検定)3級試験。3月22日(日) 浜松職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ浜松) 13:30~15:00(90分)。suzuharuでは 5名 が受験いたしました。 この検定への挑戦は今回で2回目となります。WEBでの合格番号発表は、4月24日(金)です。

2015/02/26

ss-P2262233ss-DSC03773ss-DSC037712014年度[小集団活動]改善事例発表会。2015年2月26日(木)15時10分~食堂にて開催されました。日頃の小集団による改善活動の成果の発表ということで、今年は6グループが発表しました。各グループ11分の持ち時間内での発表です。発表者は質疑応答にも対応します。講評では鈴木社長より「昨年の改善事例発表より出来ていました。発表者にアシスタントをつけるなど工夫して今後さらに充実した事例発表会にして行くこと」。そのあと金賞・銀賞・銅賞の発表と表彰がありました。

2015/02/13

s-P2132159s-P2132157s-P2132152鈴春工業株式会社 創立55周年記念式典。創業1951年、会社設立1960年2月15日ということでsuzuharuは創立55周年となりました。2月15日は日曜日となるため13日(金)に記念式典が執り行われました。式典では、・代表取締役挨拶 ・記念事業発表 ・記念品贈呈 と進み、・閉会の辞では取締役より60周年に向けてのお話がありました。

2015/02/02

s-DSC03767s-DSC03768品質管理検定(QC検定) 3級 合格証 授与。2014年9月に受験した 第18回 品質管理検定(QC検定) 3級 で合格した4名に対して、合格証が届いていますので 2月度の全体朝礼にて取締役より合格証が手渡されました。合格証:一般社団法人 日本品質管理学会 認定 平成26年10月7日。合格した皆さん、次は2級合格に向けて頑張ってください。

2014/12/20

141221-2141221-1141220-2141220-1鈴春工業親睦会旅行 12月20日(土)-21日(日) 「スカイツリー展望デッキと年末お楽しみプラン&鎌倉」。旅程:12/20-1.新橋「すしざんまい」で昼食。2.築地場外市場散策。3.年末の風物詩「アメヤ横町」。4.東京スカイツリーとソラマチ。5.「風月茶寮」和風会席料理で宴会。6.浅草のホテル泊。12/21-1.入谷鬼子母神。2.お台場散策(フジテレビ他)。3.鎌倉峰本「鎌倉そば」の昼食。4.鶴岡八幡宮/小町通り。5.鎌倉大仏。1日目のスカイツリーではあいにくな空模様でしたが、2日間の親睦会旅行を楽しむことができました。

2014/11/04

s-18QC第18回 品質管理検定(QC検定)結果通知書が届きました。suzuharuからは3級に4名が「合格」となりました。今回の受検データによると、1級~4級のなかで3級が56.4%と最も多く、地域的には中部は29.0%となっています。3級については、全国で28,278名が受検して、14,407名が合格しています。3級は、Q7の作り方・使い方をほぼ理解しており、改善の進め方の支援・指導を受ければ、職場で発生する問題をQC的問題解決法により、解決することができ、品質管理の実践については知識として理解しているレベルです。

2014/11/01

s-posters-kyoushou第55回 品質月間 11/1~30。テーマは「価値ある品質 技と想いをつないで」。今年も胸章(全社員の胸にみんなの合言葉を!)とポスターを各職場内に掲示しています。「成長戦略が動き出そうとしている今、もう一度原点に戻って、品質の意味を問い直し、それを実現するための技と想いを磨き・つなぐことを強化することで、顧客は無論のこと、個人個人ひいては社会、世界に笑顔をもたらすことを目指そうではありませんか。」第55回品質月間委員会圓川委員長。(※掲載写真は購入品になります)

2014/10/01

s150-PA011827平成26年度 全国労働衛生週間 10/1(水)~7(火) スローガン「みんなで進める職場の改善 心とからだの健康管理」。9/16に社内選考し浜松労働基準協会へsuzuharuから4件を応募した中から 1件 入選することができました。入選作品「心と体のストレッチ ストレスに負けない柔軟性」T.Sさん。10/1全体朝礼では入選したT.Sさんと応募した他3名に対して社長より賞が手渡されました。浜松労働基準協会では196件の応募があり、優秀作品4件と入選作品43件が発表された。

2014/09/20

s100-s-P9201756s120-s-P9201779s120-s-P9201777s120-s-P9201780スズハル納涼祭2014。8月23日(土)に予定していた納涼祭でしたが約1カ月延期して9月20日(土) 「スズハル納涼祭」の名前のまま開催いたしました。スズハル従業員とその家族のコミュニケーションの場として今年も開催。バーベキュー・かき氷・生ビール・各種飲み物と、出店は輪投げと型抜き、早飲みレースなどの楽しいイベント。限られた時間でしたが大変に盛り上がったかと思います。お手伝いいただいたボランティアの皆さん、ありがとうございました。

2014/09/16

s-橋本環奈さん14091s1-2014衛生標語応募作品10月1日~7日 第65回 全国労働衛生週間の準備期間(9/1~9/30)となり、浜松労働基準協会が募集している衛生標語へ応募するため 社内募集を行ない、4作品を期日である本日 提出をいたしました。今回社内募集した衛生標語では全45作品と前回より数は少なかったが、内容は前回より良く、選考には時間が掛かりました。社内選考は応募する4作品と佳作6作品として、10月1日の全体朝礼にて社長より表彰されると思われます。(※掲載写真は購入品になります)

2014/09/07

s1-P9081720第18回 品質管理検定(QC検定)3級試験。9月7日(日) アクトシティ浜松コングレスセンター 13:30~15:00(90分)。 suzuharuより 8名 が受験いたしました。 品質管理検定(QC検定)は、品質管理に関する知識をどの程度持っているかを全国で筆記試験を行って客観的に評価を行うものです。suzuharuでは初めての受験となり、小集団活動のリーダーや指導する立場の方々がQC検定3級試験に挑戦しました。WEBでの合格番号発表は、2014年10月10日(金)となります。

2014/08/20

s-会長遺影140822創業者 鈴木春吉 が 8月20日 他界いたしました。8月22日 鈴春工業と鈴木家との合同葬というかたちで故人を送らせていただきました。儀永眠の折には御繁忙中にも関わらず御懇意なる御弔詞を頂き且つ又御厚意なる御弔意を賜り誠に厚く御礼申し上げます。

2014/07/16

s180-鈴春清掃活動140716-2梅雨時期ですが天候を見てのタイミングで工場周辺と敷地内の清掃活動を行ないました。前回4月に清掃して以来 3カ月も経ちますと草もかなり大きくなっていました。 量はたくさん取れたと思います。蒸し暑い時期ですので皆さん汗をたくさんかいたと思いますが、集中し作業していただいたので短時間で終わらせることができました。

2014/07/01

s120-全国安全週間2014中災防s150-IMG_4530平成26年度 全国安全週間。期間7/1~7。今年のスローガン「みんなでつなぎ 高まる意識 達成しようゼロ災害」。この全国安全週間を契機として、それぞれの職場で、労働災害防止の重要性を認識し、安全活動の着実な実行を図る。(厚生労働省.中央労働災害防止協会)。準備期間(6/1~31)に行なわれた浜松労働基準協会へ安全標語を提出するために社内選考会で選ばれた4作品に対して、社長より賞が手渡されました。(※掲載写真は購入品になります)

2014/06/27

s-P_20140627_081114suzuharu花壇です。ヒマワリが元気に咲いています。すべてのヒマワリが入口に向かって、お客様をお迎えするように咲いています。

2013/06/10

s160-Page2s160-Page17/1日~7日の 第87回 全国安全週間に先立って、安全標語を社内募集しました。今年は社内で72作品の応募があり、4作品を選考して浜松労働基準協会へ提出しました。標語の内容は本年度全国安全週間のスローガンである「みんなでつなぎ 高まる意識 達成しようゼロ災害」の趣旨に沿ったものであること。社内披露で佳作6作品を追加選考しました。選ばれなかった作品でも良いものがたくさんあり、次回の標語も是非頑張ってください。

2014/06/03

s-P6021444s-P6021447今年の花壇は「サルビア」「ベコニア」「マリーゴールド」「ミニひまわり」「八重咲マツバボタン」です。毎年野菜を植えていますが上手く行かないことが多く、社内の詳しい人に聞いてみると「今年は長い時期で楽しめる花はどうでしょうか」との提案があり、今年はそのまま「花」に挑戦です。育つと花壇がどうなるんだろう?と楽しみながら育てたいと思ってます。とりあえず目標としては、ご来社される方から褒められるように頑張ってみます。

2014/06/02

s120-P60614546月度の全体朝礼にて 新1級技能士に対し 技能検定合格証書と技能士章を鈴木社長より手渡されました。平成25年度後期技能検定ですが、機械木工では2名が受験し2名が合格、木工機械整備では5名が受験し2名が合格しました。新1級技能士として 4名が増えることになりました。技能検定とは、職業能力開発促進法に基づいて、持っている技能を一定の基準によって検定し、技能士という称号を与えることにより、技能が一層みがかれ、また、社会的・経済的地位の向上を図ることを目的とした国家検定制度。これからも引き続き挑戦して行く予定です。

2014/06/01

s80-植田さん6/1より、四本松事業所・機械営業部 がsuzuharuの新しい部門として開設されました。この機械営業部では、木材加工機械の販売と修理、木工機械の関連設備(集塵機や乾燥機など)、刃物の代理販売や研磨手配もやってます。「できるだけ柔軟に対応しますので、まずはご相談ください。よろしくお願いします。」担当:機械営業・植田春彦。所在地と連絡先については横の会社案内を御確認ください。 http://suzuharu.co.jp/company.php

2014/05/17

s-三井コンプレッサZV22Aコンプレッサー設備の老朽化に伴い、高効率タイプに入れ替えました。三井精機工業製スクリューコンプレッサー 油潤滑式 Zgaiardシリーズ ZV22AS4i-R。エアードライヤー、タッチパネル標準装備。形式:ZV22AS4i-R。電源:三相200V。出力:22Kw。制御方式:インバータ式。吐出圧力:07MPa(調整範囲は05412316;093MPa)。吐出空気量:3813221;min。外形寸法:1280mm×750mm×1490mm(幅×奥行×高さ)。質量:590Kg。この新設備での省エネ効果に期待しています。

2014/05/14

緊急時対応訓練/テスト。2014年5月14日(水)時間は非公開として行なわれた。■想定する緊急時 ・遠州灘沖を震源とする震度5弱の地震が発生。津波の心配なし。地震による火災発生。■訓練目的 ・時間を予め知らせないで作業中に訓練を開始し避難状況を確認する。・作業中に緊急時が発生した場合、可能な防災処置が行なわれるか確認する。・指揮本部を設置し自衛消防隊の機能の有効性を確認する。・消火器の使用経験の少ない従業員へ水消火器による消火体験をしてもらう。約30分の訓練が終了。緊急時の混乱を想定し今回の反省を次回訓練までに修正する。s1-P5141291s1-DSC03743s1-P5141282s1-DSC03734s1-P5141280

2014/04/09

DSCN1422DSCN1419工場周辺の清掃活動を行いました。地元自治会が田植え前の4月13日(日)に清掃活動を行うという知らせを受けて、suzuharuはその前の天気の良い4月9日(水)に工場の周辺の清掃活動を行うことにしました。いつも思うんですけど、たくさん草が取れます。従業員の皆さんの気持ちがひとつになって草を抜けばとても早い。少し暖かくなってきたので汗を手で拭う姿も見られました。

2014/04/01

P4011182P4011175第57期 期首発表。4月1日(火)午前8時よりsuzuharu食堂にて執り行われました。次第:1.鈴木社長訓示(方針、組織発表)。2.部門方針発表・製造部 部長・特機事業部 部長。3.担当課方針発表・製造課/開発課 課長・特機生産課(購買課兼務)課長・アウトドア事業部 担当・総務経理課 課長。4.辞令交付ならびに優良従業員表彰 。第57期 方針 [第56期の「現場力を活かしきる」を継続し、Let’s Think it. 考えまいか! ]。新年度より3名の役職者が増え、社長より辞令が手渡されました。

2014/03/03

s120-省エネ「特別提案」まとめ 20140226s120-2月省エネ月間省エネ「特別提案」表彰。2014年2月の省エネルギー月間では省エネ「特別提案」を募集し45件の提案が集まりました。審査結果により5名の提案が優秀であるとして3月3日(月)全体朝礼のあと表彰されました。省エネルギー月間 期間2月1日~28日 冬季も室温設定20度を目安に! 燃料資源の有効活用と地球温暖化防止に対応するためには各分野におけるエネルギー使用の合理化をなお一層進めることが急務となっています。特に冬季は暖房等によるエネルギー消費が増大することから政府の省エネルギー・省資源対策推進会議が毎年2月を「省エネルギー月間」と定め、国、地方公共団体、事業者及び国民が一体となった省エネの推進を呼びかけています。主催:経済産業省、資源エネルギー庁

2014/02/25

s100-JACO登録10年継続賞状s100-JACO登録10年継続賞JACO登録10年継続賞。㈱日本環境認証機構(JACO)よりISO14001マネジメントシステムの認証を10年間継続したとして賞状と記念品が届きました。「鈴春工業株式会社殿 ISO14001 10年継続賞 貴組織においてはISOマネジメントシステム認証を10年間に渡り継続し、経営に活かされて多大な成果を挙げられました。その継続的改善へのご尽力に敬意を表し、また感謝の気持ちをお伝えするため記念品を贈呈いたします。記念品は久谷焼の磁器の持つ暖かさと、右肩上がりの継続的な改善をイメージしたデザインです。貴組織の益々のご発展をお祈りいたします。平成26年2月吉日 ㈱日本環境認証機構 代表取締役 社長 蛭田道夫」

2014/02/21

s1-P2211173s1-DSC037062013年度[小集団活動]改善事例発表会。2/21(金)10:10よりsuzuharu食堂にて。今年は昨年より1グループ多い7グループで改善事例の発表が行われた。グループは、製造部製造課から5グループ、製造部開発課から1グループ、特機生産課から1グループ。各グループの発表のあと社長より講評がありました。発表内容を3名(社長+2名)で採点し、金賞・銀賞・銅賞の表彰があり、閉会となりました。日頃の小集団による改善活動の成果をこの発表会でしっかり伝えることができたと思います。

2014/02/01

s2-鈴春労組旅行2014-4s2-鈴春労組旅行2014-2s2-鈴春労組旅行2014-1鈴春工業労働組合2013年度の行事「名古屋港水族館とキリンビアパーク名古屋」貸切バス日帰り。組合員と組合員ご家族、アルバイトさんなどの非組合員とそのご家族など大勢が参加。キリンビアパーク名古屋ではビール工場の見学、しっかり試飲(どれでも3杯)を楽しんで、ビール貯蔵タンクの大きさに圧倒!。美味しいビールの注ぎ方などを聞いた。全日空ホテル名古屋でランチバイキング(蟹を食べ過ぎたとか…)。名古屋港水族館ではイルカのショーを見学。しっかりと1日楽しみました。

2014/01/25

s-木工機械整備作業2s-木工機械整備作業1平成25年度(後期)技能検定実技試験、1/25(土)は木工機械整備作業の実技試験が行われました。suzuharuから4名が1級に挑戦しています。木工機械には、のこ盤、かんな盤、ボール盤、ルータ、旋盤などとそれらの数値制御機械を含め多くの種類がありますが、これらの機械を使用して木工製品が生産されています。この技能検定試験では木工機械整備作業に必要な技能と知識を対象とし、1級は自動一面かんな盤のかんな刃の取り付けや調整、電気回路の結線作業に加え、丸のこ盤の精度検査が行えるレベルです。

2014/01/19

s-平成25年度技能検定(後期)1平成25年度(後期)技能検定実技試験が始まりました。1/19(日)では機械木工作業の実技試験、2名が1級に挑戦しています。1/25(土)では木工機械整備作業の実技試験、4名が1級に挑戦しています。実技試験の検定委員と補佐員として静岡県職業能力開発協会より6名が委嘱されています。2/2(日)には受験者の学科試験が全国一斉に行われます。suzuharuは1級技能士資格取得に向けて頑張っています。

2014/01/06

s-NC-131PMC-2113s-NC-カタログ2新年、明けましておめでとうございます。今回は昨年9月末に導入した設備の紹介をさせていただきます。●5軸NCルータ(1300*2100) HEIAN FP-151MC-2113 , FANUC FS-16i  MA (5軸制御)。特徴: X軸,Y 軸,Z軸の他にB軸,C軸があり主軸(加工軸)を振った加工が可能。説明:3D形状のモデル加工、ケガキの実績があり。また、一般的なNCルータで主軸(加工軸)が当たってしまう場合に使用する。(高さ500㎜のものまで加工可能)。スペック:主軸ヘッド 2.2kw  /MAX 18000rpm。テーブル 1300*2100。マガジン  8本。●CAD /CAM設備。SpaceE (株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ。)※取扱可能なデータ形式:DXF,IGS,STEP,CATIA V5。担当:製造部開発課。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2013/12/27

s2-s-PC270964s2-s-PC270960鈴春工業忘年会が仕事納め(12/27)の夜、オークラアクトシティホテル浜松の4階会場にて盛大に行われました。今回は会社の忘年会ということもあり、社長挨拶と乾杯のあとは盛り上げ担当によって時間ギリギリまでゲームとイベントを楽しみました。お料理の方はブッフェスタイルにして品数を増やしたこともあり参加された皆さんには好評だったようです。2次会は3階の会場へ移動してカラオケ大会(景品あり)。大変盛り上がったと思います。今年1年のお疲れさまと来年も頑張って行きましょう。

2013/11/01

第54回品質月間ポスター第54回品質月間11/1▷30。テーマ:価値ある品質で新たな成長を!。企業の成長が個人に還元され、それにより価値ある品質に向けた改善が、さらに加速するというような好循環サイクルが回り出す・・・。と第54回品質月間委員会圓川委員長のコメント。特別な品質で1つのものを作り上げることも大事かも知れませんが、私たちsuzuharuは、安定した品質で製品を作り続ける技術が最も大切であると考えます。そのためには仕事中での体調のこと、加工機や工具の状態など、総合的に品質と向き合わないと価値ある品質は生まれないと思います。今年も胸章とポスター掲示で価値ある品質に向けた改善に取り組みます。(※掲載写真は購入品になります)

2013/10/01

全国労働衛生週間2013ポスター松岡茉優S-PA010468全国労働衛生週間10/1~10/7。労働衛生週間に先立ち、9/13にsuzuharuから応募した衛生標語が入選されました。応募総数223件あり、50件の入選作品の中に選ばれました。今回の入選作品「広げよう!快適職場 進めよう!一人一人の健康づくり 」(製造部開発課男性)。10/1の会社の全体朝礼では、社長より「賞」が手渡されました。この労働衛生週間では、皆さんがリスクの低減に向けた取り組みを行い、職場の安全水準の一層の向上を目指します。suzuharuではポスターを掲示し、衛生活動の充実と強化が呼びかけられます。(※掲載写真は購入品になります)

2013/09/21

s1-130921_085026工場周辺の清掃活動を行いました。前回の8月3日から2か月も経っていませんが、草の成長に合わせての活動になりました。それと、工場周辺の田んぼの稲刈りが始まり、伸びた草が目立つようになった理由もあります。天気が良い日が続いたので、草を抜き難かったのですが、皆さん頑張って清掃活動を行っていただきました。

2013/09/16

s-DSCN0991s-1318-0016日午前8時前に愛知県豊橋市に上陸した台風18号は静岡県内を暴風域に巻き込み、各地に強い風雨をもたらしました。この影響で、4月に地すべりが起きた浜松市天竜区で住民が避難したほか、交通機関が大きく乱れました。suzuharuでは事前に台風対策を行っていましたが、南側に面する部分の建物の被害と大量の雨漏りが確認されました。当日は休日だったことから従業員に被害は無かったと報告されました。

2013/09/13

平成25年度全国労働衛生週間。s1-Page1s1-Page2スローガン「健康管理 進める 広げる 職場から」。期間 10月1日~10月7日まで(準備月間: 9月)。今年は9/13(金)の期日でしたが、suzuharu全体からは73件と多くの衛生標語が集まりました。その中から標語を4件に絞りまして、浜松労働基準協会へ応募しています。1次審査を通過したものが12件あり、4件を応募して、残った8件を今年は佳作としました。選ばれた4作品(4名)へは、10/1(火)の全体朝礼にて、社長より「賞」が贈られることになっています。

2013/08/24

s-P8240432s-2013スズハル納涼祭のチラシスズハル納涼祭。8/24(土)17:00よりsuzuharu従業員とそのご家族のための納涼祭が開催されました。部門間でのお互いの業務内容に興味を持って頂きたい事とご家族にはsuzuharuを知って頂く事を目的としています。内容:1.各号棟の工場ツアー。2.早食い早飲み競争。3.バーベキュー。4.かき氷。5.生ビール・ドリンク。6.スーパーボールすくい。7.ヨーヨー釣り。8.スイカ割り。社長の挨拶「今後毎年開催して行きたい。厳しい話が多い中、本日は皆さん楽しんで下さい」。納涼祭終了後、子供たちから「楽しかった~」の声があり、夏休みの思い出になっていただけたことと感じました。

2013/08/03-2

s1-201308030956地震情報遠州灘で地震発生(津波なし)。平成25年08月03日09時59分 気象庁発表。03日09時56分頃地震がありました。震源地は遠州灘(北緯34.6度、東経137.5度)で、震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.1と推定されます。磐田市は震度3でしたが、直ちに構内放送で避難指示を行い、所定の避難場所へ避難しました。震度3に気付かなかった人がいた程度でしたが、地震発生4分後には全員が避難し点呼が完了しています。地震による被害は一切ありませんでした。

2013/08/03-1

s1-s-P8030393s1-s-P8030398工場周辺の清掃活動してます。suzuharuは工場敷地内だけでなく、地域とのコミュニケーションとして工場周辺の清掃活動にも積極的に取り組んでいます。夏前に1度、工場周辺を清掃しましたが、草が伸びるのって早いですね。このペースですと夏の終わりにも清掃活動を予定しないといけないでしょう。

2013/08/01

s1-k-mix SDC 150-2チャレンジラリー150(K-mixセーフティドライブキャンペーン)が本日よりスタート。今年、suzuharuから[23チーム]が参加します。3人一組で150日間の無事故・無違反にチャレンジ! 。期間2013年8月1日~12月28日の150日間です。達成されたチームには、抽選ですてきな商品がプレゼントされます。お互いに声をかけあって、安全運転に心がけましょう。

2013/07/08

sP7120327sP7120328suzuharu花壇-夏仕様。平成25年、今年の夏の花壇は何にしようかと悩んでいたら7月になってしまった。緑のカーテンも夏野菜も遅すぎたか?と思いながら近所のホームセンターで店員さんに相談してみると「まだ夏野菜でも何とか間に合いますよ~」と言われホッとした。早速[茄子][胡瓜][オクラ][トマト][ミニトマト]の各2本を購入し花壇へ投入。まだ隙間があるので後日[ピーマン]でも植えます。肥料も会社の人からいただけそうです。8/24 スズハル納涼祭までに育つといいな~と思ってます。

2013/07/01

25全国安全週間ポスター平成25年度の全国安全週間になりました。期間7/1~7/7。全国安全週間は、労働災害防止活動の推進を図り、安全に対する意識と職場の安全活動のより一層の向上に取り組む週間です。 昭和3年に第1回が実施されて以来、一度も中断することなく続けられ、本年で第86回を迎えます。 この機会に職場における労働災害防止活動の大切さを再確認し、積極的に安全活動に取り組みましょう。(※掲載写真は購入品になります)

2013/06/14

s2WS000000平成25年度 全国安全週間(7/1~7/7)の準備期間として、浜松労働基準協会より安全標語募集の案内がありました。標語の内容は、本年度全国安全週間のスローガンである[高めよう 一人ひとりの安全意識 みんなの力でゼロ災害]の趣旨に沿ったもの。suzuharu社内からは53作品が集まり、選考の結果、4作品を期日である本日提出させていただきました。年々提出される作品のレベルが高くなっているとsuzuharu選考メンバー達は感じているようです。

 

2013/05/30

s-DSC03599s-DSC035862013年5月30日(木)、火災を想定した自衛消防総合訓練を行いました。訓練のポイントとして、1.火災報知器作動時の対応および119番通報訓練。2.全従業員の避難誘導および点呼の確実性の確認。3.自衛消防隊の緊急時における組織の立上げ(スタンバイ)の確認。4.消火栓の放水訓練/テストおよび可搬ポンプ(法定外)の放水テスト。終わりに隊長より講評があり、約40分の訓練でしたが予定時間より早く終了できました。

2013/04/06

第56期 期首経営方針発表会。4月6日(土)午前8時よりsuzuharu食堂にて執り行われました。次第:1.鈴木社長挨拶(組織発表)。2.部門方針発表・製造部 部長・特機事業部 部長。3.担当課方針発表・製造課(開発課兼務)課長・特機生産課(購買課兼務)課長・アウトドア事業部 担当・総務経理課 課長。4.優良従業員表彰 今年度は11名が表彰されました。5.第55期 入社メンバーの紹介。今期より新しい役職者が3名増えた事と、『現場力を活かしきる』方針が発表されました。

2013/03/02

2012年度[小集団活動]改善事例発表会 2013年(土)15時10分から食堂で行われました。今年は6グループ46名。発表グループ(発表順に):1.製造部製造課[ミッキー]7名。2.製造部製造課[接着軍団]7名。3.製造部製造課[やまめ]7名。4.製造部製造課[トンボ]8名。5.製造部開発課[カイハツ]10名。6.特機事業部特機生産課[しっぺい]7名。発表は各グループでそれぞれ10分。質疑応答が各3分。社長より各グループと全体に講評がありました。合計110分。17:00終了しました。

2013/01/07

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。仕事始めから早い時期に、株式会社ハルノ様より色紙を頂きましたので御披露目します。色紙の裏面に[ 一誠新 (いっせいあらたなり) 平成癸巳元旦 南禅寺 文峰 (訳)「唯天下至誠、為能盡其性」(ただ天下の至誠、よく其の性を盡すためなり)と『中庸』にあります。今年は天地を真実・まごころで貫けるよう 心を新たに誓う年でありたい。画 澤田守拙和尚 ]

2012/11/01

第53回 2012.11品質月間 テーマ【品質力再興 やっぱり日本品質!~安全・安心を基本とした顧客視点からの価値創造を目指して~】。本年度も期間中はsuzuharu全員が胸章を着け、工場内にポスターの掲示を行います。テーマについて:世界的な経済不安や大震災に続き大洪水などの自然災害など、このような状況の中、今こそ日本品質の基本は、安全・安心であることを世界にアピールし、その上で感動を提供することを通じて、“やっぱり日本品質!”という存在感を示すこと・・・。と、書いてありました。皆さん、頑張りましょう!(※掲載写真は購入品になります)

2012/10/10

中国深圳の協力会社へ行ってきました。現在、部品の生産をお願いしている深圳市宝安区福永にある協力会社へsuzuharu鈴木社長と担当2名で行きました。最近話題にもなっていますが、中国の人件費、資材の高騰、為替の変動などなど、心配事がたくさんあります。今回はそんなこともあり、両社長がお顔を合わせてのお話し合い、和やかに進めることができました。移動距離が長く疲れましたが、業務を終わらせて帰国。驚いたのは香港⇔福永港はフェリーで移動したのですが、そのコースを車で移動できるように巨大な橋を海上に作っていました。写真のところまでで3年掛かっていて、あと数年で完成するそうです。そのデカさに超ビックリです。

2012/09/13

平成24年度 全国労働衛生週間(10/1から10/7まで。準備月間:9月)での衛生標語を本年度もsuzuharu社内で募集を行いました。皆さんから46件が集まり、選考会より選ばれた4作品を 一般社団法人 浜松労働基準協会 へ応募します。今年度のスローガン「心とからだの健康チェック みんなで進める健康管理」。標語はスローガンの趣旨に沿ったものであること。今回suzuharu社内から集まった標語は、前年より13件も多く、大変頑張っていただきました。今度こそ入選されると良いですね。

2012/09/01

リスクアセスメント・キックオフ会が、9月度 suzuharu 全体朝礼のなかで行われました。suzuharuにリスクアセスメントの手法を導入し実施することにより、安全衛生のリスクを除去・低減させ、リスクの少ない職場の形成を目指します。本会では、1.社長挨拶、導入宣言および実施体制発表。2.事務局より、リスクアセスメントの説明および推進スケジュール。3.責任者挨拶、抱負など。継続的に取り組んで行くお話もありました。

2012/08/31

平成24年6月 中部電力株式会社より「今夏の需給状況の見通しと節電のお願い」の連絡が届きました。今夏は浜岡原子力発電所の運転停止により厳しい電力需給状況とのこと。suzuharuでは、デマンドメーターの監視を強化するなど、積極的に節電に取り組みました。その結果、8月では約3%の最大需給電力を抑えることができました。まだまだ暑い日が続き、全国的に深刻な電力不足になるとの政府の予測ですが、私たちに出来ることをしっかり考え、行動して行きたいと思います。

2012/06/20

6/19午後8時頃に愛知県に再上陸した台風4号、磐田市は一晩で大きな被害がありました。suzuharu付近では夜中から停電となり、翌日(6/20)は停電により工場停止、従業員の皆さんには出勤見合わせの連絡をして、一部の人達で片づけと被害の確認を行いました。工場の被害は写真のように屋根が部分的に吹き飛ぶなどの破損がありました。結局、工場に電気が届いたのはPM6:00頃と1日停止していた状態。昨年の台風15号の被害と2年連続で被害を受けています。従業員にケガは無かったようで、とりあえずは安心しています。工場の稼働停止により、お客様には大変なご迷惑をお掛け致しました。

2012/06/15

一般社団法人 浜松労働基準協会へ提出する 全国安全週間の安全標語、集まった作品から 4作品を選考し 提出いたしました。過去入選したこともあり、今回も狙ってます。衛生標語や安全標語など 機会があれば応募してきた標語ですが、今年は社内33作品が集まりました。選考した人からは「回を重ねる度にレベルが上がってますね」とのコメント。結果を楽しみにしています。

2012/06/06

「金星の太陽面通過」。太陽の手前を小さな黒い点のような金星がゆっくりと横切る「金星の太陽面通過」と呼ばれる珍しい天文ショー。次に同じ現象を見ることができるのは105年後の2117年だそうです。せっかくですので本日限り、suzuharu事務所のカウンター上に専用グラス(写真右)を置いて見ていただける様にしておきました。仕事の合い間や休憩時間に確認してみてください。

2012/06/04

平成24年度 全国安全週間。本年度のスローガン:ルールを守る安全職場 みんなで目指すゼロ災害。期間:平成24年7月1日から7月7日まで。準備期間:6月1日から6月30日の1か月間となります。今年もsuzuharuは一般社団法人 浜松労働基準協会 の安全標語に応募します。標語の内容は本年度のスローガン『ルールを守る安全職場 みんなで目指すゼロ災害』の趣旨に沿ったもの。締切日:6月15日(金)。全社から集まった作品から選考して4作品を応募します。suzuharuの皆さん、とりあえずは入選できるように頑張りましょう。

2012/05/18

トマト・きゅうり・長なす・夕顔、夏に向けての花壇の準備できました。写真の左が夕顔、中央は なす を同じ角度から撮影、右は なす を上から撮影。購入してきたビニールの容器から取り出して 花壇に植えつけると 全体的に起き上がり、葉もイキイキしてきました。きっと元気に育ちます。今年の夏は、原発の影響で 昨年より更に節電を進めるとのこと。厳しい夏がやってきます。suzuharuご来社のお客様に 爽やかな緑の癒しを お届けできればとの想いで 育てて行きたいと思います。

2012/05/11

5月11日(金) [自衛消防隊] 緊急時対応訓練。 今期より組織化された[自衛消防隊]による緊急時対応訓練が行われた。今回の訓練では自衛消防隊の組織と各役割に沿った総合訓練とされた。訓練⇒情報班が緊急地震速報を受信し、構内放送で全従業員の避難を指示。誘導班により速やかに指定避難場所まで全従業員が避難。点呼により不明者が判明し、救助班による救助訓練、救護班による応急手当。途中、総責任者の指示により指揮本部を設置。塗装工場から火災が発生し消防班の消火訓練。情報班が津波警報を受信し、津波避難場所へ全従業員が移動。そこで帰宅待機となる。各訓練には連絡班が同行し状況の詳細は報告され、備蓄防災物資などの総務班の役割も確認できた。最後に総責任者と隊長から評価の言葉があり解散となった。次回の訓練は大津波に対する訓練を予定する。

2012/04/20

液晶テレビ フロアスタンド SU-FL75 が発売になりました。テレビを壁に掛けるイメージで壁にぴったりとレイアウトできる「壁寄せスタンド」。suzuharu担当。空間を広く使える壁寄せスタイル。まるで壁掛けしたかのように、ぴったりと壁に寄せて設置できる。電源などのコード類もスタンド背面に隠して配線ができ、テレビ側から見えることは無い。視聴環境に合わせて6cm刻みの3段階で高さ調整ができる。幅600mm×高さ1008mm×奥行き400mm、重さ約25kg。 http://www.sony.jp/bravia/products/SU-FL75/feature_1.html

2012/04/07

第55期 期首経営方針発表会。 第55期が4月よりスタートして、4月7日(土)の午前10時から suzuharu食堂にて【期首経営方針発表会】が行われました。 次第: 1.鈴木社長挨拶。 鈴木春吉 会長 より挨拶 (創業62年目になり・・・)。 2.専務挨拶(組織発表)。 3.部門方針発表 ・製造部 ・特機事業部。 4.担当課方針発表 ・特機生産課 ・購買課 ・開発課 ・アウトドア事業部 ・総務経理課。 5.優良従業員表彰 (今年は9名が表彰されました)。 6.第54期 入社メンバー紹介。 毎年、技能検定などの資格取得の推進をしていますが、今期は別に【社員研修会】を年間計画で行う説明が 製造部 部長 よりありました。それと、今期より発足した【自衛消防隊】の組織発表が環境管理責任者よりありました。最後に御免なさい。大事なイベントだったのに写真を撮ることを忘れていました。。。(今回は写真なし)

2012/04/01

4月になりましてsuzuharuは新しい年度を迎えました。3月26日、花壇にチューリップの芽が出たことを報告しましたが、新しい年度とともにチューリップの花が綺麗に咲きました。。花の絵を描くとき、よく登場するチューリップですが、日本では江戸時代後期に伝わり大正時代より新潟市で本格的な球根栽培が始まって全国に広まったとされています。工場入口の花壇ですが、花があると心も和みますね~。

2012/03/26

今、suzuharu花壇は【チューリップ】が芽を出しました。suzuharu従業員のM.Iさん「一袋いくらで球根を売ってたから買ってきちゃった。安かったから芽が出るかわからないけどね~」と言ってゴロゴロと花壇に入れました。それがニョキニョキと芽をだしています。春らしくなりましたね。どんな色になって行くのか楽しみです。またニュースで報告します。

2012/02/27

suzuharuの喫煙所は違います! 最近やたら肩身の狭い思いをしている喫煙者の皆さま、suzuharuの喫煙所は檜のウェーブベンチを2台置きまして豪華になりました(写真を見てください。ちょっと豪華でしょ!)。でも煙草を吸わない方と一緒にはできないので、場所は工場の隅ですが、ここで一服してください。座る椅子は豪華になりましたので。。。(多分6人は座れます)

2012/01/27

静岡県省エネパトロール隊による「省エネ診断」(社団法人静岡県環境資源協会社団法人静岡県環境資源協会)に 2012/01/27 申し込みました。工場では空気圧縮機(コンプレッサー)や集じん機(バクフィルター)などの大型機械がありますし、非稼働時の消費電力など、省エネパトロール隊より専門的な御意見をいただければと思い進める事としました。【診断の流れ~1.診断申込⇒2.診断日の調整⇒3.現地診断⇒4.診断レポート送付⇒5.省エネ対策の実施⇒6.アンケート調査】。ですが、この省エネ診断は今年度2月中までの事業となっており間に合いませんでした。来年度この制度が継続されるのであれば再度申し込みたいと考えています。

2011/12/27

平成23年度 鈴春工業【親睦会】のイベントは忘年会。。。12月27日(火) 工場を清掃し仕事納めの部門終礼がおわったあと、『オークラアクトシティーホテル浜松』3Fの会場で忘年会が行われました。途中、威勢よく龍勢組の和太鼓演奏がありました。2次会はそのまま30F、希望者はホテルにそのまま宿泊と、参加された皆さんワイワイと楽しむことができました。1年を振り返ると、3月には東北の震災があり、9月には台風15号が工場を直撃したりと大変な1年でした。来年は良い年でありますように。。。s-robiis-gaikan

2011/12/17

s-DSC09400s-DSC04463s-DSC09402平成23年度 小集団活動 改善事例発表会 が、12月17日(土) PM3:10から、suzuharuの食堂にて行われました。今年度の発表は【なまず グループ(製造部 製造課)】【やまいも グループ(製造部 製造課)】【カメ グループ(特機事業部 特機生産課)】【ウサギ グループ(特機事業部 特機生産課)】の4グループ(41名)になりました。各グループの発表のあと 質疑応答が行われ 最後に鈴木社長より、全体的に前回の発表より内容が濃く(良く)なっていることと、各グループ単位への講評がありました。グループそれぞれ事前にリハーサルなども行い 発表会への意気込みを感じました。

2011/11/15

ISO14001:2004 環境マネジメントシステム 内部監査員 が、suzuharu に新しく【2名】増えました。財団法人しずおか産業創造機構 主催『ISO14001:2004 環境マネジメントシステム 内部監査員養成コース』を  11月14日・15日 の2日間受講し、内部監査員となることができました。suzuharu の内部監査を 12月20日~22日 で予定しており、早速の活躍を期待されてます。s-title(受講内容、ISO14001:2004要求事項。環境法規及び環境保全・環境保護技術。環境マネジメントシステムの実施及び運用。内部監査の手順と手法及び実施。など)

2011/11/01

第52回 品質月間 2011.11 危機を力に品質革新 再び世界No.1 。今年も品質月間が始まりました。suzuharu社内ではポスターの掲示とアルバイトさんも含む全員に胸章(バッジ)を付けて参加をしています。この品質月間では「品質」に対して関心を持ち「品質」の意識を高めることだと思います。品質月間についての説明はこちら → http://www.juse.or.jp/q-month/about.html (※掲載写真は購入品になります)s-kyousyou2011s-h_hdg_01

2011/10/29

鈴春工業労働組合2011年の行事は[秋の信州]に行きました。組合員と組合員ご家族、アルバイトさんなどの非組合員とそのご家族など44名が参加され、秋の信州をバス旅行で楽しみました。プラン[国産牛食べ放題・もみじ湖・りんご狩り・そば打ち 日帰り]。行程[7:15鈴春<東名・中央>=飯田山本-そばの城(そば打ち体験)=駒ヶ根(昼食)=光前寺(拝観)=松川(りんご狩り)=鈴春19:15頃s-DSC04340s-DSC04310s-DSC04299]。時間の関係で、もみじ湖は行けませんでしたが、子供から大人まで楽しい思い出作りができたのではないかと思います。自分で打ったそばを持ち帰りましたが「意外と美味しかったよ」と、執行委員長(写真左中央)より感想がありました。

2011/10/01

s-全国労働衛生週間平成23年度 全国労働衛生週間 10/1~10/7 。全国労働衛生週間は労働者の健康管理や職場環境の改善等の労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康の確保等を図ることを目的に昭和25年から実施しており、本年で62回目とのこと。本年度のスローガン『見逃すな 心と体のSOS みんなでつくる健康職場』。この機会に労働衛生管理活動の大切さを学び、自分たちの健康職場について考えたいと思います。(※掲載写真は購入品になります)

2011/09/21

台風15号suzuharu被害状況。9月21日(水)浜松に上陸した台風15号。上陸前日なのに名古屋市では浸水の被害により、多くの人が避難されました。台風の大きさを知っていながら工場は通常通りに稼働。昼頃より東からの強風とともに工場を直撃し、浜松・磐田では午後から停電となりました。何とか翌日に電気は復旧した状態です。台風は16時頃に去りましたが、シャッターが吹き飛ばされ、扉が飛ばされ、ガラスが割れ、天井に穴が開き、従業員の車に傷が付くなど、爪痕は大きかったです。まだまだ完全に復旧していませんが、部品が揃い次第に工場は直って行きます。幸いなことに怪我をした人はいませんでした。周辺の工場や民家の被害の方が目立ち、当社の被害は軽い方だったと思います。s-DSC08160s-DSC08158s-DSC08199

2011/09/16

s250-201110平成23年度 全国労働衛生週間(10/1~7)に先立ち、衛生標語をsuzuharu社員から募集し、厳正な選考から4作品を 一般社団法人 浜松労働基準協会 へ応募しました。何度か標語を社内から募集してきて『皆さんの標語のレベルが上がってきていますね』と食堂に掲示された標語一覧を見て、こんな感想も聞こえてきました。応募総数221件あったそうですが、残念ながらsuzuharuは優秀作品には選ばれませんでした。今後もできる限り続けて行きたいと思っています。

2011/08/06

緑のカーテンに異変が!!! と、今回は残念なニュース。5月27日にスタートした緑のカーテンでしたが・・・『パッションフルーツ』元気です。『ツルレイシ』細々と伸びましたが実は出来ていません。『きゅうり』『へちま』『ひょうたん』残念ながら枯れてしまい8月6日抜きました。結果は緑のカーテンが半分に(写真左)。ですが、このパッションフルーツが最高!青い大きな実(写真中央)が茶色に変わると自然に落ちます。しばらく置いておくと表面がシワになります(写真右)。半分に切ると種を包んだゼリー状の果実と果汁が入っているのでスプーンですくって食べます。すると清々しい甘酸っぱい風味が口いっぱいに広がり大変美味しいです。種はそのまま飲み込んでも良いのですが噛むとパリパリって口の中で弾けて新鮮な食感が体験できます。。。一緒にいる日々草も元気です。暑い夏に負けないように頑張ろう!s-DSC04177s-DSC04180s-DSC04174

2011/06/22

節電対策の第2弾! (前回の緑のカーテンに続く節電対策)。屋根に水を撒き、事務所のエアコン(冷房)設定温度を抑える。suzuharu 2階の事務所は 屋根から暑くなり 朝1番からエアコンを使用しても効きが悪く ついつい設定温度より下げてしまう問題があった。工場は地下から水をくみあげているため それを屋根まで送り 屋根に水を撒くことによって、 事務所内の温度を下げ 高いエアコン(冷房)温度設定(28℃)でも 耐えられる様にと考えられました。部屋が暑いまま我慢して仕事をすると 熱中症の危険があったり 仕事の能率が悪くなったり と良いことがありません。これからもっと暑くなりますが、浜岡原発停止による中部電力からの節電のお願いに対して、suzuharu は出来る限り協力して行きます。※節電対策第3段を募集しています!DSC04051DSC04049

2011/06/17

平成23年度_安全標語_250平成23年度 第84回 全国安全週間 (7/1~7/7) に先立ち、安全標語をsuzuharu社員から募集し、厳正な選考から選ばれた4作品が 一般社団法人 浜松労働基準協会 へ応募されました。標語の内容は、本年度全国安全週間のスローガンである [安全は 家族の願い 企業の礎 創ろう元気な日本!] の趣旨に沿ったものであること。※入選作40点には賞品が授与されるとか。。。またsuzuharu工場では[ポスターの掲示][安全教育の実施 (テーマ:リスクアセスメント)]などが行われます。平成22年度は前年に比べ死亡災害が増加しており、本年度では 被災地で作業に従事される方の安全確保に取り組むとともに 日本のそれぞれの職場において トップから第一線の現場に至るまでの全員で日頃の安全活動を点検し その取組をさらに前進させることとする。とあります。

2011/06/01

国家検定1級技能士3名がsuzuharuに増えました。。。第54期6月度全体朝礼にて橋本専務より今回技能検定試験に合格した3名への伝達式が行われました。職種は【木工機械整備】で1名。【機械木工(NCルータ作業)】で2名になります。これで会社のロビーに掲げている技能士証の看板は【木型製作 1級4枚、2級2枚】【木工機械整備 1級6枚】【機械木工 1級5枚、2級2枚】【木工塗装 1級2枚】【建具製作 2級1枚】。終わりに橋本専務より『私が若い頃から皆に薦めてきた技能検定試験。1級の金看板も増えました。これからも自分の為に会社の為に積極的に挑戦して頂きたい。』との激励もありました。s2-DSC04036s2-DSC04037s2-DSC04038

2010/05/27

【緑のカーテン】最近何かとテレビなどで紹介され、エアコンの使用が減るとか、学校など皆さんやっている様子。流行もの大好きなので早速suzuharuも花壇一面にやることとしました。・・・?去年もツルレイシときゅうりを作ってカーテン状になっていた?。。。いいえ!去年は緑のカーテンとして作っていない(目的が違う)ので無効とします。今年は緑のカーテンを花壇一面にやって【地球温暖化防止】に役立てたいと思っていますs1-DSC04035。『ツルレイシ』『きゅうり』『へちま』『ひょうたん』『パッションフルーツ』と、たくさん揃えました。おもしろくなったころ、このNEWS欄でご報告して行きます。※ちなみに写真は『ひょうたん』ですよ。

2011/04/15

DSC06821_100DSC06832_100DSC06814_128緊急時対応訓練 ※テーマ:地震発生~大津波警報の対応。4月15日(金) アルバイトさんなど勤務者が一番多い時間帯に【震度5強】の地震を想定した緊急時対応訓練が行われた。今回の訓練では東日本大震災での大津波被害の事もあり、suzuharu は遠州灘から3km以内の距離にあるため 数分後には津波が到達する危険がある事から、新たに津波を想定した訓練も追加される事となった。他にも【避難困難者の救出訓練】【怪我人への救護訓練】【消火訓練】【情報収集訓練】も一緒に行われ、津波避難後には【災害用伝言ダイヤルへの登録】を各自行う指示が長友指揮官よりあった。課題は多少あったものの、設定時間内に一連の訓練を終える事ができた。

2011/04/02

DSC03846_100DSC03837_100第54期 経営方針発表(期首朝礼)。 4月2日(土)  suzuharu食堂 にて、 東日本大震災の震災被災者に向けて【黙祷】を捧げたあと 第54期 経営方針発表会 が行われた。はじめに 鈴木社長より、期首の挨拶『黒字体質の確立について』と 新組織の発表があり、続いて 部門方針発表と担当課方針発表を 全7担当から発表された。そのあと 鈴木社長より HDM(はままつデジタルマイスター養成プログラム)卒業者に卒業証書が手渡され、今期は6名に優良従業員表彰があった。最後に 前期中に入社された方々の紹介がされた。

2011/03/17

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)が 3月11日(金) に発生したことにより、被災された方々には心より お見舞い申し上げます。suzuharu は、震災にあわれた方々に対して 少しでも支援になればとの思いで、義援金として 273,452円 を 日本赤十字社 を通じて被災地へ寄贈させていただきました。義援金は、鈴春工業株式会社, 鈴春工業親睦会, 鈴春工業労働組合, 従業員一同 で集めました。被害を受けられた方々には、お見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を祈っております。日本赤十字社 東北関東大震災 義援金 について、 http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html 日本赤十字社

2011/03/15

静岡県東部で発生した地震 (3月15日23時34分, 静岡県富士宮市付近で発生し、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.0の地震) について、皆さまから ご確認の ご連絡が相次ぎましたが、磐田市suzuharuは【震度3】でした。工場に地震による被害はありませんでしたので ご安心ください。気象庁は、「東海地震に結びつくものではない。東日本巨大地震が誘発した地震かどうかについては、現状ではわからない。」と説明されました。20110315FUJI3_256

2011/03/05

平成22年度 科学技術振興調整費 地域再生人材創出拠点の形成 「はままつデジタル・マイスター(HDM)養成プログラム」 修了証書授与式が国立大学法人 静岡大学工学部 大会議室にて 平成23年3月5日(土)13時00分より行われ、スズハルより参加してた方が 樹脂成形コースにて修了証書を受け取る事ができました。写真のバッジと修了証、それと『現業を持ちながらの課題への取り組みは かなり厳しかったと思いますが 無事修了する事ができ 大変喜ばしく感じています。今後は この最新技術を活かして 是非自分達の会社の利益としてください。』との祝辞もいただきました。suzuharu FOCUS → 終了証授与式100306_100DSC03798_128http://www.suzuharu.co.jp/focus.php

2011/02/25

2010年度 suzuharu 小集団活動 改善事例発表会 が、2月25日(土) 15:10 ~ 食堂 にて行われました。本年度は、HDM(はままつデジタルマイスター養成プログラム)の受講報告として課題発表された内容が開会の辞のあと行われました。続いて小集団6グループが順次発表され、質疑応答の時間なども設けられました。講評として、橋本専務より「大変良い発表です。今回の発表でsuzuharuの未来は明るいと感じました。」、 鈴木社長より各小集団グループに対する個別評価のあと「経営改善も大事だが、小さくても積み重ねて行った改善努力が大事です。もっと数値でわかりやすく表現し、不良を出さないテーマも取り組んでいただきたい。」と励まされました。DSC06542_100DSC06548_100

2011/01/16

数値制御ルータ作業 技能検定実技試験がsuzuharuにて行われました。。。平成22年度(後期)技能検定試験、職種・作業:数値制御ルータ作業の実技試験が1月16日午前9時より弊社にて(主席技能検定委員 池野谷賢吾(suzuharu)のもと)行われた。磐田市としては珍しく雪が舞うなか、受験者【1級 4名】【2級 4名】の8名が挑戦されています。静岡県職業能力開発協会の方から聞きましたが、若手の技能向上や技能伝達など制度を活用している企業はスズハルを含め多いそうです。これからも無くなってはいけない制度だと思います。技能検定について→ DSC03659_100DSC03660_100http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-230/ginou/ginou_kentei.html 

2010/12/01

塗装1級技能士(木工塗装作業)が新たに1名誕生しました。。。鈴春工業では毎年国家資格である技能検定の資格に挑戦し、個人技能の向上を奨めていますDSC05652_2_100DSC05650_100。今年は前期にてこの1名が見事合格し、後期では3名が挑戦します。この技能士は、技能検定に合格しないと名乗ることはできない名称独占資格であり、名乗った場合は法律で罰せられます。この労働技能の認定は厚生労働省が所管し、職業能力開発促進法・第50条に規定されています。現在鈴春工業には、23名の技能士がいます。この技能を活かし、お客様に満足される製品造りをして行きます。

2010/10/29
 
【楽天市場】『キャッツエコ』(株式会社アイドカ)も始まりました。。。スズハルにて袋詰めと発送業務をしているキャッツエコ。WS000000_256楽天記事→ドイツ国内で年間約2万トン、日本でも通信販売だけで年間約2万ケースの販売実績を持つ、ドイツの猫砂『キャッツエコ』の販売元直売サイトです。「消臭力」「固める力」「経済性」と優れた機能を持つにも係わらず、原材料価格の高騰により約2年間販売を休止しておりましたが・・・ここ楽天にて販売を開始いたしました! http://item.rakuten.co.jp/aidca/10000000/ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2010/10/13

キャッツエコ_128『キャッツ・エコ』(レッテンマイヤー社(独)/株式会社アイドカ)。鈴春工業で梱包作業と発送業務が始まりました。キャッツ・エコとは、「強力消臭」「よく固まる」「可燃ゴミで捨てられる」…100%植物素材の、これぞ理想の猫砂。と、カタログハウスWEBページにて紹介されています。お求めはこちらから→ http://www.cataloghouse.co.jp/features/catseco/ 100%植物素材でありながら排泄物の水分と一緒に臭いのもとをしっかり固めてしまう猫砂。ドイツの『エコテスト』誌でも“特優”と評価されています。この強力な消臭のしくみは、・・・・・。詳細については今のところカタログハウスWEBページでご確認ください。今後はカタログにも掲載予定です。

2010/09/29

logo_kokoronomimi入選 『生活習慣の改善で 心とからだの健康作り』 第61回 全国労働衛生週間(10月1日~7日,準備期間9月1日~30日) 平成22年度スローガン『心の健康維持・増進 全員参加でメンタルヘルス』に先立ち、浜松労働基準協会にて【衛生標語:本年度スローガンに沿ったもの】の募集がありました。鈴春工業の社内から36件が集まり、厳正な選考の結果、代表作品4件を応募(提出)させていただきました。結果、応募総数225件、入選46件の中に『生活習慣の改善で 心とからだの健康作り』が見事はいりました。本年度の趣旨のなかに「近年、過重労働による健康障害やメンタルヘルス不調などの健康問題が重要な課題となっている。これを踏まえ、職場のトップ、管理監督者、労働者がそれぞれの立場で心の健康の維持・増進に取り組み、労働者の心の健康が確保された職場の実現を目指すことが重要」と、メンタルヘルスへの取り組みが推進されています。働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」→ http://kokoro.mhlw.go.jp/

2010/09/03

ECOCAP「地球に愛を、ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届けよう!(NPO法人・エコキャップ推進協会)」。学校から帰ってきた子どもからペットボトルのキャップを集めている。と聞きます。もともとは、神奈川の女子高生が一般ゴミとして捨てられるペットボトルのキャップを集めてリサイクル事業所に買い取ってもらい、この売ったお金でワクチンを購入するお金として寄付されることから始まったそうです。。。『良いことはドンドン取り組もう!』と早速キャップ回収袋を設置しました。この活動で我々が集めたキャップがワクチンとなり、未来を築く大切な命が守られればと思っています。DSC03047_128eco_pamph1L_128(エコキャップ推進協会:私たちは、ペットボトルのキャップを外して集め、「再資源化」することで「CO2の削減」キャップの再資源化で得た売却益をもって「発展途上国の子どもたちにワクチンを贈る」こうした3つのテーマをシンボルフレーズとして「エコキャップ推進協会」を設立いたしました)

2010/08/23

『猛暑』とニュースなどで呼ばれる日々が続き、何故か慣れてしまった気がします。春先には冷夏予測があったのに・・・あれは何だったんだ!!! そんな厳しい夏でも我が花壇の野菜達は元気に育ってますよ~。できた野菜は勝手に収穫し、冷やして食べて元気をもらってる気がします。調べると、『トマト』にはビタミンCがたくさん含まれてます。また、リコピンは1995年にがん予防の効果が指摘されて以来、注目を集めるようになったそうです。写真の『ツルレイシ(苦瓜、沖縄ではゴーヤ)』は好き嫌いがわかれる野菜ですが、やはりビタミンCなどの水溶性ビタミンを多く含むことや、健胃効果もある苦味(苦味成分として、モモルデシン(momordicin)を含む)のため、近年では夏バテに効く健康野菜・ダイエット食品としての認知度が上がり、日本全国で栽培されるようになったそうです。元気な夏野菜を食べて厳しい夏をのりきって行きましょう。DSC03032_128DSC02983_128

2010/07/15

光野有次・鈴春工業【ゆり座】の名前に変わります。ピカイチ事典 からだの道具篇 2010~2011年版 5歳若い自分に戻る本(2010年7月15日 初版発行)。165頁。ロッキング座椅子のピカイチ。座面高さ16センチの低めの揺り椅子。光野有次さんの体圧分散設計がすばらしい。リクライニングはガスシリンダー方式。ロッキングで体を揺らすことで、体圧が分散されて疲れが抜ける感覚。3本のベルトで背もたれの硬さを調整できる。・・・。細かくは新カタログをご覧下さい。ご購入はカタログまたはカタログハウスWEBサイトから。(※掲載写真は購入品になります) http://www.cataloghouse.co.jp/features/pika_2010_2/?cid=mail0695ピカイチ辞典2010-11版_100712_128ピカイチ辞典2010-11版ゆり座_100712_128

2010/07/07

構内の野菜たち元気いっぱいです! 今まで構内入口付近にあった花壇には四季ごとの花が咲いていましたが、今年の夏は野菜を育てています。花壇に向かって右側から【トマト】【きゅうり】【ゴーヤ】【水菜】たち。日ごとにグングン成長しています。写真のような成長途中ですが『もうすぐ真っ赤なトマトになりそう~』と毎日楽しみに見ている従業員も多いかと思います。興味のあるお客様は暑い外に出て元気な野菜たちをご覧になっている様子。誰が食べるか?・・・はお楽しみに。DSC02966_128DSC02967_128

2010/07/01

会社の制服が復活しました!!! 鈴春工業が法人になって50周年の見直し企画として【SUZUHARU】ロゴ入りの制服が復活しました。今までこの数十年は『クリエイティブな仕事をしているのだから、ユニフォームは自分で決める!』の方針で安全上問題なければ自由な服装を作業服としていました。どうしても・・と言う方のために安く提供できる会社ロゴ入りの作業服が別途用意してあり、個人の意思で会社から購入して着用しています。この7月1日からは、社員が一丸となるために会社ロゴ入りの制服を全員で着よう! と改めて制服を社員全員着用することが決まりました。夏服からですので、夏用メッシュ帽子(ネイビーの1色)・半袖ポロシャツ(ホワイト・グレー・ブルー・ネイビーの4色)・夏用ベスト(ホワイト・ネイビー・ブラックの3色)と種類も豊富にしています。DSC02963_128DSC02965_128

2010/06/02

monologo製造業支援サイト『ものづくりネット』/浜松商工会議所。に【鈴春工業】登録しました。。。 https://www.monodukuri.net/ 。。。ものづくり企業検索でお探しの企業が探せます。ものづくりネットとは???広域版 ものづくりネットは、技術交流・受発注支援を目的とした製造業支援サイトです。参加メンバーの高度な技術力とその底力をぜひ、お試しください。プラス、、、企業発掘代行サービスで、ものづくりに関する企業をお客様に代わってお探しします。

2010/05/19

ゆり座開発者の光野有次さんのブログ『光野有次の気分はバリアフリー』20100519-001

http://mitsunoy.jugem.jp/?month=201005

で、鈴春工業とゆり座の生産状況が次のとおり紹介されました。2010.05.19 Wednesday『ゆり座物語その①』。2010.05.20 Thursday『ゆり座物語その②』。2010.05.21 Friday『ゆり座物語その③』。2010.05.24 Monday『ゆり座物語その④』。光野さん5月17日に御来社され、ゆり座の生産体制を見学されました。鈴春でのゆり座の生産は、部品加工(木工・塗装・組立)・グリーン調達・トリサビリティー・シリアル単位の個別生産・作業標準・作業者教育・お客様への出荷管理・・・の全てを行っております。ゆり座の新しい展開がこれから楽しみ~。光野有次さんプロフィール ↓ ↓ ↓

http://mitsunoy.jugem.jp/?pid=1

2010/04/19

通販生活2010年夏号光野有次さん【ゆり座】製造元:鈴春工業。通販生活2010年夏号(2010年4月19日発行)/カタログハウス。鈴春からの製品発送がスタートしました。。。高齢者や障害者にやさしい家具やバリアフリーの本を出している我が国有数の工業デザイナー光野有次さんの設計。無段階リクライニングのロッキング座椅子。「人間は寝ているときは自然に寝返りをうつじゃないですか。あの寝返りによる無意識の体圧分散を座椅子で実現してみようと思いました」これが光野さんのコンセプト。背面には3本の調整ベルトがついていて腰にフィットする硬さを見つけて下さい。車椅子づくりで大切とされる「腰への負荷軽減」に長年取り組んできた光野さんならではの設計。リクライニングはガスシリンダー方式。手すりの下についているレバーを握りながら背もたれに体重を預けると滑らかに傾斜する。右利き、左利きに合せてレバーの位置は選べる。適応身長は145~180センチ。ヘッドレスト(枕部)の位置は変えられる。座面高さは16センチ。座面の中味はウレタン。フレームは金属。手すりと底部のソリは木製。カバー類は取り外してドライクリーニング。ご購入はカタログまたはこちらから ↓ ↓ ↓ (※掲載写真は購入品になります)

http://www.cataloghouse.co.jp/interior/chair_table/1102507.htmlDSC02574_320

2010/04/08

「20年ぶり自社製品」中日新聞11面しずおか経済欄に「鈴春工業製:コンパクトチェスト」記事が掲載されました。。。ピアノ、家具製造の鈴春工業(磐田市)が、耐久性に優れた小型の整理だんすを開発した。同社としては20年ぶりの自社製品。不況で個人消費が冷え込む中、木工で培った高度な技術をもとに、高付加価値の商品を世に出したいと意気込む。同社は1951年に浜松市で創業。ヤマハのピアノ部品や、ソニーのテレビ台など大手向けに、相手先ブランドによる生産(OEM)が中心で、その木工における優れた技術が広く評価されてきた。大手からの依頼が多く、同社の自社製品は、20年以上前にちゃぶ台やテーブルなどを手掛けた後はなかった。今回開発したたんすは、幅80cm、奥行き45cm、高さ100cm。通信販売の「通販生活」が、同型のたんすを探していると知り、09年春に開発に乗り出した。たんすの設計や開発を独自で行い、引き出しのレールをメーカーと共同開発。JIS基準に定める2万回を超える3万回の開閉検査も通過して、今年3月に完成した。「コンパクトチェスト」の名称で、「通販生活」から3月中旬発売。価格は41,475円で、発売2週間で50台が売れるなど、好調な滑り出しを見せている。同社の橋本征司専務は「今後もチャンスがあれば、自社製品の開発を進めていきたい」と話している。20100408-1991_320

2010/04

「はままつデジタル・マイスター(HDM)養成プログラム:国立大学法人 静岡大学 工学部」に鈴春工業社員が合格し、4月7日入学が決定いたしました。はままつデジタル・マイスターとは、3D-CAD・CAM・CAE・CATを活用して企画・開発・設計から製造技術までを一貫して構築できる「ものづくり」の総合的能力を有する人材の事です。静岡大学工学部と浜松市そして地元企業との共同プロジェクトで、半年で1コースを学びます。詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓ 

 http://www.eng.shizuoka.ac.jp/digital_meister/index.html

2010/03/10

鈴春工業「コンパクトチェスト」が通販生活/カタログハウスより販売が開始されました。「暮らしの道具 ピカイチ事典 2010~11年版」 小型タンスのピカイチとしてP131に掲載。高さ100センチのレール式で最上段の出し入れがしやすいから子供部屋や寝室のベッド脇に置くと重宝する。レールの耐久性は静岡県工業技術研究所で立証済みだ。色は「ナチュラル」と「ダークブラウン」の2色をご用意。お部屋に合わせお選びいただけます。詳しくはこちらからもご覧になれます。ご注文もこちらから ↓ ↓ ↓

http://www.cataloghouse.co.jp/storage/clothes/1102327.html 20100329-1986_2001全体_1_200

2010/02/25

このたびISO 14001:2004 (JIS Q 14001:2004) の認証が更新され、合わせて[登録証]~2013年02月24日が届きました。鈴春工業が環境マネジメントシステムを構築・運用を始めてからもう少しで約7年が経過します。今回の更新を期に10年目を目指して環境への取り組みをよりいっそうするようにします。

2010/02/10

季刊Audio Accessory No,136 SPRING季刊・オーディオアクセサリー「Audio Accessory」2010 No,136 SPRING 音元出版。P164~P167。特別企画 SONY ハイエンドスピーカー SS-AR1 と SS-AR2 の製造工房を訪ねる。で製造工程として掲載されました。内容についてはオーディオアクセサリーNo,136になります。(※掲載写真は購入品になります)

2009/11

全国品質月間・全国エコドライブ推進月間に取り組みました。

2009/10/01

ソニーグリーンパートナー工場の認定が更新されました。

2009/06/12

『SS-AR1』がロシア雑誌に掲載された事をお客様よりご連絡いただきました。
ここでも製作現場の様子が掲載されており、読めませんでしたが感動しました。

2009/04

『SS-AR1/AR2』のカタログができました、とお客様よりいただきました。
スズハルの製作現場写真も掲載されており感動しました。

2009/01/01
sony1

単行本『ソニーは甦るか』日本経済新聞出版社より発売。
7章 受け継がれる「モノ作り」DNA にスズハルの事が書かれている事を聞きまして、
買って読んで驚きました。スズハルの社長の名前も2度載っており驚き×2でした。
詳しくは、右の画像をご覧ください。(クリックで、別ウィンドウが開きます。)(※掲載写真は購入品になります)

2008/12
audio1

オーディオ銘機賞 2009受賞モデルの雑誌記事をお客様よりいただきました。
スズハルでお仕事させていただいているモデルが4機種も賞を受賞されていて驚きました。
「PMA-SX」は木製側板(部品)を製作、「SS-AR2」は全てを製作、
「FC3100」はエンクロージュア・サランネットAssy・ツィーターガードを担当させて頂きました。
詳しくは、右の画像をご覧ください。(クリックで、別ウィンドウが開きます。)(※掲載写真は購入品になります)

2008/07/28

オーディオラックの修理と特注でスピーカーラックを製作しましたが、
トルコ・イスタンブールで使用されお客様よりスズハルへの御礼mailをいただきました。

2008/06/13

『季刊・analog』発売。P48、銘機を鳴らす㈮SONY「SS-AR1」でスズハルの
製作現場の記事を載せていただきました。感動です。

2009/06/01
cyabudai1

過去自社製品として生産していた『くつろぎ卓袱台・檜間伐材ちゃぶ台・檜/杉ちゃぶ台』から20年ぶりに自社製品の開発(チェスト)が始まりました。写真は鈴春工業製として過去販売されていた資料になります。※この商品は現在生産されておりません。
詳しくは、右の画像をご覧ください。(クリックで、別ウィンドウが開きます。)

2009/06
fumen1

スズハル製造部、オリジナル木製品『ウッドスタンド(クラッシック)』 ※譜面スタンド。
試作1号機が完成しました。
詳しくは、右の画像をご覧ください。(クリックで、別ウィンドウが開きます。)

2009/05/12

NHK教育『見えるぞ!日本』内で、スズハル木部品加工の様子が放送されました。
5/12,14,19,21の4日間の放送でした。

2008/10/22
confort1

隔月間コンフォルト10『CONFORT』にスズハルで木工部分を担当させていただいた、
木製照明スタンド『トライポッド』の製作写真が大きく掲載されました。(※掲載写真は購入品になります) 詳しくは、右の画像をご覧ください。(クリックで、別ウィンドウが開きます。)

2007/05/08
newspaper1
日経産業新聞1面
newspaper2
日経産業新聞9面

日経産業新聞2007年5月8日。1面、ソニーを創る2。第4部モノづくりのDNA。鈴春工業(静岡県磐田市)。「いい音」仕込む木工職人。そのスピーカーにはクギやネジはおろか、接着剤もほとんど使われていない・・・。9面、「ソニーブランド」こだわる。人の心に訴えるモノ作り・・・。スズハル匠の写真と一緒に掲載されました。
詳しくは、右の画像をご覧ください。(クリックで、別ウィンドウが開きます。)

SUZUHARU ニュース
K-mixモーニングラジラ「SUZUKIマスタートーク」8時...
9月は全国労働衛生週間(平成29年10月1日~10月7日)の...
本日は敷地内の清掃活動を行いました。工場周辺は前もって草刈機...
  鈴春納涼祭2017。テーマ「日本の夏」。...
たっぷり静岡(NHK静岡放送局)。7/13(木)付 静岡新聞...
静岡新聞 朝刊。磐田市の果物ジャム製造業者とピアノ部品メーカ...
お問い合わせ・資料請求
よくある質問
採用情報  |  プライバシーポリシー  |  匠の紹介  |  アウトドア  |  遠州弁 Copyright© 2015 SUZUHARU INDUSTRY CO.,LTD. All rights reserved.